MID-70

視野角はより広く、死角はより狭く

JPY 83,600

デモ動画を視聴
Mid-70は、低速自動運転やモバイルロボティックスなどの応用分野に特化した製品設計を行い、垂直方向の視野角を大幅に拡張し、死角をより狭く、至近距離でのスキャン精度をさらに高めました。ローコスト、ハイパフォーマンスの特徴を引継ぎ、より安全な自動運転への実現をサポートします。
  • 70.4°

    垂直方向FOV

  • 5 cm

    最短測定距離 1

  • 2 cm

    距離精度 2

  • < 0.1°

    角度精度

視野角はより広く、死角はより狭く

Mid-70の円形視野角は、水平方向と垂直方向を共に70.4°まで拡張され、最短測定距離もわずか5 cmまでに縮めました。視野角がより広くなり死角がより狭くなったことで、周囲環境の探索力を向上し、小さな物体でも効率的に検知かつ回避できるようになりました。視野角の拡大と死角の縮小を同時に達成したこの進歩により、空港、ショッピングモール、病院など複雑な環境で、ニーズや用途合わせた安全かつ効率的な自動運転システムを実現可能にしました。

70°の円形視野角

5 cmの最短測定距離

推奨されるMid-70 LiDARソリューション

Zero-Blind-Spot

前方至近距離検知

Mid-70 x 1

前方および側方至近距離検知

Mid-70 x 3

key::

Enhanced Forward and Side Detection

key::

Two Horizon with Three Mid-70 Units for Enhanced Coverage

test for video desc

優れたコストパフォーマンス

低速自動運転やモバイルロボティックスなどの分野でLiDARセンサーの応用を普及させるため、現在主流に使用されている高額なレーザーエミッターやMEMSスキャナー技術を採用せず、Mid-70には低コストで高品質な半導体部品を採用し、レーザー光の生成と探測を実現しました。スキャンモジュールを含む光学システムは、すでに業界で利用されている性能や信頼性などで検証済み、さらに量産化されている汎用部品を採用しています。これらすべての要素が、単体価格をドルという手ごろな価格に収めることに貢献しています。

コストパフォーマンスの秘密

量産能力

量産能力

Livox Mid-70は、非反複走査パターンと同軸設計を採用することで、より少ない光学部品で高質な点群密度と検出距離を実現しています。さらに、複雑で時間のかかる複数ラインのレーザーキャリブレーションをする必要がありません。そのため、性能を向上すると同時に製造時の光学的キャリブレーションの難易度も軽減します。LivoxはDJIによって開発されたサプライチェーンと製造システムに支えられ、製造コストの削減とシステム化した量産を実現しています。

安全性と信頼性

安全性と信頼性

Mid-70の光学システムには革新的な設計を採用しており、動作時は光学電子部品の回転がないため、機械式LiDARの寿命問題を解決と伴い、信頼性も高めました。MidシリーズのLiDARは、本体温度が-20℃~65℃において正常動作ができ、常温環境で8,000時間もの継続動作が可能です。商用ロボットに求められる長期間の継続作業に相応する高負荷の要件に対応できます。100 klxという照度条件においても、誤警報率は1万分の1以下に抑え、室内外を問わず安定な性能を維持できます。905nm波長のレーザー出力も、目の安全規格(Class 1)を満たしています。

MID-70

JPY 83,600

1. Target objects within 0.05 to 0.2 m away from the Mid-70 can be detected and point cloud data can be recorded. However, since the detection precision cannot be guaranteed, the data should be taken as a reference only

2. Tested in an environment at a temperature of 25° C (77° F) with a target object that has a reflectivity of 30% and is 20 meters away from the Livox Mid-70. The actual environment may differ from the testing environment. The figure listed is for reference only.